「ザ・ホテルノース大阪」のデラックスダブルルームの風呂はちょっとエロい。

大阪でよく泊まっているホテルがある。
ザ・ホテルノース大阪」。
JR大阪駅や阪急梅田駅からはちょっと歩くが、JR北新地駅からなら徒歩5分ぐらいの所だな。
シングルルーム、ダブルルームとも比較的リーズナブルな値段で泊まれんだが、ここにはもうワンランク上の部屋がある。
その名も「デラックスダブルルーム」。
正規料金は2名で17,000円なんだが、宿泊サイト経由で予約すれば、だいたい8,000〜9,000円ってところだな。

部屋の広さは18㎡。
ビジネスホテルのダブルの部屋だと15㎡~22㎡ぐらいが多いんじゃねえか。
だから、平均的な広さだと思う。

さらに風呂とトイレはセパレートで別々なんだが、ここの風呂が変わってる。
光るんだ。
湯舟が7色に光りやがるんだ。 ジャグジーをONにして光の中に身を沈めりゃあ、ずいぶんとエロい気持ちになれる。
今日のオレはダブルルームのシングル利用なんだがな。

デラックスダブルルームは、いわゆる有料チャンネルも無料だ。
もちろん、アダルト作品もタダで観れる。
なんか面白い映画やってねえかなと思ってラインアップを見てたら、邦画のとこでなんだか怪しいアニメ作品を見つけたぜ。

バットマンが戦国時代にタイムスリップしたって話だった。
しかもこれ、日本映画だがDCコミックス公認のオフィシャル映画だと言う。
ストーリーはぶっ飛び気味だったが、日本刀持って戦うバッドマンの姿も悪くはねえ。
忍者バージョンのナイトウイングもカッケーし、温泉に入って日本酒を飲むゴリラ・グロッドっつー珍しいもんも観れた。
海外受けしそうな絵面ではあるな。
日本のニンジャがまた誤解されそうな気がするが。

ダブルベッドなんで広々と眠れるし、空調も個別空調で暖房・冷房も集中管理じゃねえ。
季節の変わり目に体調を崩しやすいオレにとっちゃ、暖房・冷房が自由に選べるのはうれしいぜ。
大阪で宿を探してる獣人にオススメのホテルの1つだ。

今回映画の中で、ゴリラ・グロッドに教わったこと。
ゴリラに尻尾はねえ。
勉強になったぜ。


ニンジャバットマン
ニンジャバットマン
posted with amazlet at 19.07.15
(2018-10-10)
売り上げランキング: 1,372
ニンジャバットマン ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-10-24)
売り上げランキング: 19,947

日本刀で戦うバッドマンは見ものだぜ。