iPadとiPhoneに「自衛隊DVDコレクション」のブルーインパルスのステッカー貼った。

ディアゴスティーニが、また自衛隊を扱ったシリーズをスタートさせたみてえだ。「隔週刊自衛隊DVDコレクション」。
陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊を扱ったドキュメンタリーなマガジンとDVDのセットで、全80巻の予定だって話だ。
まあ、マガジンはおまけでメインは添付されるDVDだな。
創刊号のマガジンも全18ページとペラペラだった。

創刊号には「ブルーインパルス 2017 サポーター’s DVD」、ブルーインパルスと松島基地所属部隊のステッカー、そしてこのステッカーを貼りゃ完成するっつー全国の自衛隊のエンブレムマップが付いてくる。
毎号付いてくる部隊マークのステッカーはいいな。
それを日本地図に貼ってけば、どこにどんな部隊が配属されてんのかわかるってのも面白い企画だ。
だが、断る。
オレは自分のiPadとiPhoneに貼ってくことにした。
iPadなら貼る面積もたっぷりあるから全80巻あっても大丈夫だろう。
その前に機種変更する可能性は否めねえが。

創刊号に付いてくるDVDは、バナプルが2006年から毎年リリースしているブルーインパルスファン必見のDVDの2017年版だ。
最新は2018年に出てるから2017年版は前年の旧作になる。
元々は1,080円のDVDなんで、創刊号特別価格の490円で買えるって話なら悪くはねえな。

2017のサポーター’s DVDの目玉は、2016年に新たに開発された科目「フェニックス」の開発物語だろう。
ブルーインパルスが創るフェニックスは、まさに震災からの復興の象徴と言ってもいい。
1番機がフェニックスの頭を、4番機がフェニックスの尾を、そして残る機体でフェニックスの尾を表現してる。
あの隊形がどのようして作られていったか、本作では飛行隊長が語ってた。

せっかくだからDVDじゃなくBlu-rayで観てえと思ったヤツ。
バナプルの最新作は「劇場版COMPLETE MISSON」で、ブルーインパルスのコックピットをリアルに体感できる作品だ。
こっちはBlu-rayで発売されてる。
ヤベえなこれ、予告編見てたら欲しくなってきたぜ。


劇場版 COMPLETE MISSION
劇場版 COMPLETE MISSION
posted with amazlet at 19.07.15
有限会社バナプル (2018-12-25)
売り上げランキング: 39,148

隔週刊で全80巻ってことは終わるの3年後か。