朝カレーが食いたくて今日もサンマルコに立ち寄る。

オレは週に1回は朝からカレーを食ってる。
一時期はやったイチローの朝カレーとは関係なく、単にオレがカレーが好きなだけだ。
朝8時台から開いてるカレー屋は大阪駅周辺にも何軒かあるんだが、オレはたいてい「サンマルコ」に向かう。
JR大阪駅の中央改札を出て南に進むと、階段を下りたところでカレーのいい香りが漂ってくる。
サンマルコは大阪発祥の欧風カレーチェーンだ。
前に紹介したとんかつチェーンのKYKと同じ会社がやってる。
だからカツカレーがうまいんだが、さすがに朝からとんかつはカロリーオーバーだと思うし、獣医にバレたら鉄拳が飛んでくる。
オレももう若くはねえしな。
だからオレはいつも「ビーフカレー」(税込690円)を注文してる。

関東だとベーシックなカレーはポークカレーだと思うが、牛肉文化の関西じゃビーフカレーが標準だ。
ゴロゴロっとした角切りの肉が姿を見せてる。
マッシュルームが入ってんのが欧風カレーたるゆえんだろうな。
約20種類のスパイスとフルーツ、ヨーグルトで仕上げられたルーは、とろとろとしたとろみでそんなに辛くはねえんだが、味に深みがある。

そして、カレーを頼むとピクルスが出てくる。
この小皿に盛られたキャベツのピクルスはタダなんだが、これが無茶苦茶うめえんだ。
サンマルコのピクルスにはファンも多いが、オレもこのピクルス目当てでサンマルコに来てると言っても過言じゃねえ。
だからいつも追加で注文する。

+90円でミニボウルに入ったピクルスを追加できる。
注文時は「ビーフカレーと別ピクルス」って言ってくれ。
口いっぱいに頬張ってかみ砕くと、キャベツの歯ごたえが気持ちいい。
カレーにキャベツのピクルスはマジで合うな。
この組み合わせを考えたヤツ、オレが思いっきりハグしてやろう。

サンマルコも関西中心のチェーン店だが、東京、神奈川、福岡に1店舗ずつある。
近くに店があるようだったら、是非行って、そしてピクルスを追加オーダーしてみてくれ。


カレーハウス サンマルコ カレーギフト 5食セット
曲田商店
売り上げランキング: 61,735

家にはレトルトのヤツを買いだめしてる。

エスコン飯が流行ってるらしい。

12年ぶりのナンバリングタイトル「エースコンバット7」がリリースされて1カ月がたったが、最近、エースコンバットファンの間で「エスコン飯」ってのが流行ってるようだ。
事の発端は、エースコンバットのブランドディレクター自分の昼メシをTwitterに晒したことに始まる。
巨額の年収説に対して実際食ってる昼メシはこれだって流れのツィートだったんだが、これがファンの間で「エスコン飯」としてたちまち広まってった。

エスコン飯は次の3品で構成される。
ファミリーマートの「鶏そぼろ弁当」。
ファミリーマートの「しじみ」。
そしてサントリーの「特茶ジャスミン」。
オレみそ汁買う時はいつも「豚汁」なんで、しじみのみそ汁買ったのは初めてだったんだが、これって砂抜きしたしじみが殻のついたまま入ってんだな。
永谷園とファミマの共同開発らしいが、日本の技術ってマジでスゲえって思う。
しかも一杯でしじみ100個分のオルニチンが取れるそうだ。
二日酔い防止に効果あるって言うんだからありがてえ。
だが2つほど抵抗する個体がいて、熱湯をかけても殻が開かなかった。
牙で噛んでも殻を割れるわけでもなく、オレは早々に諦めた。
お前らの勝ちだ。

エスコン飯には上位バージョンも存在する。
+200円出せば、鶏そぼろ弁当がアップグレードしてチキン南蛮付きになった。
本人からも上位認定をもらったぜ

Twitterでハッシュタグ「#エスコン飯」で検索すりゃあ、エースパイロットたちのメシの写真がぞろぞろと出てくる。
まあ、オレはもともと鶏そぼろ弁当が好きでよく買ってっけどな。
ファミマも鶏そぼろ弁当としじみがセットで売れてる事態に、首を傾げてんじゃねえか。

追伸。
その後、オレは懲罰部隊行きリストに加わったようだ。
ちょっとトリガーに会ってくる。


近所の自販機に入ってて、飲み過ぎて帰った日にちょいちょい買ってる。

【Anthem】団員のチャレンジはワールドイベントで詰んでる。

発売日にゲットした「ANTHEM」。
空をかっ飛ぶのが爽快なオンライン専用のアクションRPGだ。
オレは今日もコロッサス・ジャベリンに乗って、この世界の大空を自由に飛びまわってる。
ストーリーのミッションも、フレンドを誘いながらちょいちょい進めてる。

フィールド登場時のポーズも変えた。
「オレの筋肉を見てくれ」って言ってる(と思う)。
ポージングした後に「よしっ!」と力を込めるリアクションの細かさが気に入ってる。
脳筋なコロッサス向けのモーションだよな。

ジャベリンのカラーリングは結構自由に変更できる。
外見もパーツを買えばカスタマイズできるぜ。
オレは黒やミリタリー色と言った地味な色が好きなんだが、カネもたまったことだしワンポイントにアクセントを入れてみた。
この姿をフィールドで見かけたらよろしく頼むぜ。

レベルは20に達した。
ストロングホールドもノーマルならもう死なねえ。
あれだけ怖かったタレットも、右腕の火炎放射器で焼き尽くすまでだ。
順調に進んでたキャンペーンだが、なぜだかオレへの依頼が突然途絶えた。
ストロングホールドに出撃して戻ってきても、たわいもねえ世間話をしてくるヤツはいるんだが、オレに仕事を頼もうってヤツが現れねえ。
仕方ねえから素材を集めにフリープレイでフィールドに出てみると、右上に「団員のチャレンジ」ってのが表示されてんのに気づいた。
オレが今やんなきゃなんねえのは、コイツか。
4か所ある霊廟を解除しろって話だが、解除には「15回の弱点撃破」とか「3回のマルチキル」てな感じの条件をクリアする必要があるようだ。

何度もストロングホールドに潜ってたおかげで、戦闘系の条件は既に達成してた。
残るは「アルティニアの試練」と「イヴェニアの試練」で、フィールドに点在するマーカーの回収と5回のワールドイベントのクリアだ。
回収はダルそうだが、地道にフィールドを飛び回っていきゃいいだろう。
だが、ワールドイベントはちときついな。
何しろフィールドに人が少なすぎる。
さすがにソロでクリアすんのは今のオレの力じゃまだムリだ。

ワールドイベントで詰んでるフリーランサー、オレと一緒に行かねえか。
ツイッターでコンタクトくれたら迎えに行くぜ。


Anthem(アンセム) (特典なし) - PS4
エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング: 2,157

一緒にワールドイベントに行ってくれる戦友を募集中だ。