【エースコンバット7】転属になっちまった。

ようやくミッション4をクリアした。
最近忙しくて全然飛べてねえ。
VRモードも手つかずだし、この3連休で進めてえな。










(この先、ネタバレが含まれる)









ミッション4「灯台守」。
終盤、ハーリング元大統領が乗る「MOTHER GOOSE ONE」の護衛がオレの任務だったが、もちろんオレは自分の任務を果たしている。
被弾したMOTHER GOOSE ONEの前に、墜ちてくUAVの姿が写っている。
オレのミサイルはこっちで、マザーグース1のヤツは知らん。
この大統領はいったい何がしたかったんだ。
つーか、おい、「メイジ2のミサイルだ」って言ったヤツ誰だ出てこい。

そして、オレは転属になった。
新しい配属先は「懲罰部隊444」だ。
オレは大統領殺しの罪で懲罰部隊に送られた。
コールサインは「スペア15」。
いやいや「15」って多いな。
ここの隊員のコールサインは全員「スペア」らしい。
あくまで「スペア=予備」であって、正規軍としてはカウントしてねえってことか。
新参者のコールサインが奇数ってことは、オレは誰とエレメント組めばいいんだって思ったが、 そもそもここじゃ組まねえようだ。
まあ、背中を預けられる僚機がここにいるとは思えねえ。

転属後のオレの機体の尾翼には、3本の線が引かれてる。
尾翼の爪痕。
この線の数が多いほど、犯した罪が重いそうだ。
1本線なら並盛、2本線なら大盛、3本線なら特盛ってとこか。
大統領殺しは特盛コースだ。
つーか、洋上迷彩ってこともあって、目立つぜこの3本線 。
迷彩って言葉の意味がわかってんのか、整備兵。

今日から始まった囚人生活。
空に上がると同僚からはオレに対する罵声しか聞こえてこねえ。
だが、敵機からは「1機だけ練度が高いやつがいる」ってほめられた。
その後、撃ち落としちまったがすまねえ。


メイジ1の「トリガーは使えますよ」って言葉が懐かしくて涙が出そうだ。