【Anthem】火炎放射器で焼いた後にトドメの拳をぶち込むのがオレの仕事だ。

20日前に体験版で遊んだ「ANTHEM」がリリースされた。
オレはヨドバシドットコムで予約してたんだが、リリースの前の日には出荷され、リリース当日の午前中にはポストに入ってた。
日本の流通マジでヤベえ。
クロネコさん、サンキュー。

ANTHEMはジャベリン・エグゾスーツと呼ばれる戦闘スーツを着込んで戦う、オンライン専用のアクションRPGだ。
特徴は空を飛べること。
エグゾスーツを着て空をかっ飛んで行くのは爽快な気分だ。
だいたいの雰囲気は、スタンダードなSFバトルを思い浮かべてもらえればいい。
体験版をプレイした時にも書いたが、オレは「宇宙の戦士」の世界で遊べるゲームだと思ってる。
ミッションにはフレンド同士か、あるいはランダムで選ばれた4人でパーティを組んで挑む。
ジャベリンも4種類あって、最初に好きなものが1つ選べる。
オレは体験版の時と同じ、一番ゴツいスーツを選択した。

コロッサス・ジャベリン。
こいつはレールガンや迫撃砲とか、いかにも重そうな武器を持ち運べるタフなジャベリンだ。
重火器を使いこなしてえってヤツは、コロッサス一択だと思うぜ。
さらに火炎放射器を手にしてから、楽しさが倍増した。

飛んで行っては拳を叩き込み、火炎放射器で燃やしたところにまた拳を叩き込む。
こんな肉弾的な戦い方が、男のロマンっぽくていいぜ。
脳筋的な戦い方とも言うがな。

動きはのっそのっそとしてんだが、その分コイツのボディは硬え。
足は遅えが切込隊長として、シールド片手に先陣切って突っ込んでいける。
相手にもよるんだが、そこそこ立ち回っていれば死ぬことはねえな。
今日もこの肉体に感謝して、オレは敵に挑んでく。

体験版の時の「言語を日本語にしてたらサーバーに繋がらねえ」ってバグは修正されてた。
ちゃんと日本語設定でもサーバーに繋がる。
ありがとう、BioWare。
だが、まだまだ不安定なところもあるみてえだから、引き続くよろしく頼むぜ、BioWare。


Anthem(アンセム) (特典なし) - PS4
エレクトロニック・アーツ
売り上げランキング: 2,157

オレと一緒に虫退治しようぜ。