「ローソン」で初めて帯広式な豚丼を食った。

豚丼って言や、BSE問題でアメリカからの牛肉の輸入が止まった時、牛丼の代替品として牛丼チェーンが作ったものしか食ったことがねえ。
牛肉文化の関西で生まれ育ったこともあって、オレも牛丼の方が好きだが、豚丼は豚丼であっさりしていて悪くはねえと思う。
聞けば北海道の帯広には、十勝地方独特の豚丼があると言う。
写真で見たことあるだけだが、厚めの焼いた豚肉をメシの上に乗っけたもんだっつーことは知ってる。
いつか食ってみてえと思ってんだが、残念だがオレはまだ北の大地を踏んだことがねえ。

そいつはのり弁を買おうと思って立ち寄ったローソンに置いてあった。
「帯広名物豚丼(税込550円)」。
思わず二度見しちまった。
これか?
これがあの帯広の豚丼か?
ゴクリとつばを飲み込むオレ。
今日はのり弁やめてコイツで決まりだ。

豚の油分が白く固まった状態になってっから、電子レンジで加熱は必須だ。
紅ショウガは苦手なんで申し訳ねえが強制排除した。
肉を1枚つまんで口に頬張る。

豚肉は牛丼チェーンの代替品なアレとは違い、肉厚で噛み応えがあるな。
それから、タレって甘いんだな。
多分しょう油ベースなんだと思うけど、やけに甘口なタレになってる。
だが、これが意外とメシに合う。
そして、コイツにも合うぜ。

もうそろそろ春だな。
肉は結構なボリュームだったが、気が付いたら全部腹ん中に納まってた。
これ、うめえな。

ローソンのこの豚丼は、3週間の期間限定商品らしい。
発売開始が2月19日だから、あれ?今日で3週間か。
マジか、これ、今日までなのか。
なんでオレもっと早く気づかなかったんだ。
いつものり弁一目散だったことが悔やまれる。
というわけで、是非とも再登場を希望してえ。


正田醤油 冷凍ストック名人 豚丼の素 130g×5袋
正田醤油
売り上げランキング: 150,785

自分で作るか……。