「吉野家」で新しくメニューに加わった「超特盛」を注文して肉をがっつり食ってきた。

オレは牛丼は「吉野家」派だ。
まぐろ丼食いてえ時はすき家に行くし、海鮮丼食いてえ時はなか卯に行く。
生姜焼き食いてえ時は松屋だな。
だが、牛丼は可能な限り吉野家だ。

だからBSE問題で吉野家が牛丼を中止した時はショックを受けた……いや、受けなかったな。
牛丼は消えたが代替メニューに「鮭いくら丼」ってのができた。
メシの上に鮭フレークといくらを乗っけたヤツだったんだが、いくら好きなオレは毎回コイツを食ってた。
なので、意外と牛丼ロスは感じてなかった気がするぜ。

吉野家の牛丼に新しく2つのサイズが加わった。
「小盛」と「超特盛」だ。
小盛は並盛の4分の3のボリューム、超特盛はメシは大盛と同じで肉が大盛の2倍になるそうだ。
さっそく近くの吉野家に行って、超特盛を食ってみた。

肉が大盛の2倍になると、さすがにメシが見えねえな。
メシの層に到達するまでの肉の層が厚い。
吉野家の七味唐辛子は辛さ控えめだしそれに風味がいいから、オレはたっぷりとぶっ掛けていただく。
紅ショウガは苦手だから出番はねえぞ。

超特盛は780円。
特盛との差は100円だ。
牛皿の大盛が450円だから、牛丼大盛+牛皿大盛の組み合わせと比べても断然安い。
がっつり食いてえ時は特盛でも足んねえ気がしてたが、これならオレの胃袋も満足する。
ちなみにカロリーは1,169kcalだ。
オレの獣医には黙っててくれ。


八幡屋礒五郎 七味唐辛子 缶 14g
八幡屋礒五郎
売り上げランキング: 2,468

七味唐辛子は八幡屋礒五郎が好きだな。