関西人が愛する「お弁当物語」の「だしから弁当」はだし巻きたまごもうまいがから揚げもうまい。

大阪には「お弁当物語」って名の持ち帰り弁当屋がある。
ミレニアムダイニングって会社がやってるチェーン店で、直営店とフランチャイズと合わせると、大阪府内に8店舗、兵庫県内に4店舗ある。
他の地域の獣人は知らねえと思うが、大阪じゃ人気の弁当屋だ。
お弁当物語の名物はだし巻き玉子で、ちょいちょいテレビでも取り上げられてる。
創業200年の醤油屋の薄口醤油に特製のだしを混ぜて、1つ1つ店内で焼き上げてるそうだ。
手軽に買って帰れるコンビニ弁当も悪くねえが、持ち帰り弁当は待たされる代わりに作りたてが食えるって良さがある。

今回注文した弁当は「だしから弁当」(税込480円)。
お弁当物語で一番人気の弁当だそうだ。
メインはだし巻きたまごとから揚げ。
ここのだし巻きたまごはジューシーでうめえんだが、それと肩を並べるぐらいうまいのがから揚げだと思ってる。
から揚げの味付けはしょう油だな。
味が濃くってメシにマジで合う。
メシの量は+60円で大盛りに、+110円で2倍盛りにできんだが、2倍盛りでもぺろっと食えちまうぐらいうめえ。
だしから弁当が一番人気なのもうなづける。
今回は2時間前にラーメン1杯食った後だったから、メシの量は普通にした。
これ、獣医には内緒で頼むな。

だし巻きたまごはから揚げの下にしっかり3切れ入っている。
全ての弁当に多かれ少なかれ必ず入ってんだが、この弁当は多めに入ってる方だ。
もっと堪能してえって場合は、たっぷり5切がれ入った「だしまき弁当」ってのがある。
でもから揚げもうめえから食ってけ。
大阪・兵庫ローカルな話だが、こっち方面に来た獣人は要チェックだ。


家では「もり山」の塩味なから揚げ粉を愛用してる。