「吉野家」で「サーロイン重」なる隠しメニューが始まってた。

吉野家の定期券はゲット済みだ。
税込300円の定期券を買っとけば、4月1日から5月6日までの間、吉野家のメシが80円引きで食える。
4回通えば元が取れる計算だな。
ここ1ヵ月の間は、オレの吉野家利用率が上がると思うぜ。
獣医が聞いたら説教食らうんでナイショで頼む。

地元の吉野家に入ってメニューを見てると、見慣れないものを見つけた。
「サーロイン重」(税込890円)。
期間限定、店舗限定って書いてある。
吉野家のサイトを見てもサーロイン重は載ってねえな。
たまたま取り扱ってる店に入ったってんなら、コイツを頼まねえ理由はない。
オレはサーロイン重と「お新香みそ汁セット」を頼んだ。

サーロインと聞くとオレは最初にステーキを思い浮かべるんだが、サーロイン重の肉は焼いてなくて牛丼と同じくダシで煮たもんだ。
ただ、肉の厚みは牛丼よりもちょっと分厚い感じで、牛すき鍋膳の肉の厚さに近い気がする。
牛丼の肉より噛み応えがあるし、噛んだ時に染み出す味も深けーな。
確かに肉のうまみが牛丼と違う。
肉に掛かってるソースは「柚子胡椒ソース」らしいが、柚子の味は前面には立ってなくて、ちょっと柑橘系の風味を感じる程度だ。

肉を1枚めくれば、その下に玉ねぎのスライスが姿を現す。
そしてこの玉ねぎのシャキシャキ感が肉と合う。
犬に玉ねぎは食わせちゃダメだとか言うなよ。
獣人は犬じゃねえから大丈夫だ。

サーロイン重だけだと足りねえって場合は、お新香とみそ汁をセットにした「サーロイン重セット」(税込960円)ってのもある。
だがオレは、敢えてサーロイン重にサイドメニューの「お新香みそ汁セット」(税込130円)を追加した。
サーロイン重セットと、サーロイン重+お新香みそ汁セットの価格差は60円。
理由はサーロイン重セットだとお新香がミニサイズなんだ。
オレは吉野家のお新香が好きだ。
どの牛丼チェーンより、お新香は吉野家が一番好きだな。
その理由は米こうじにある。

吉野家のお新香には米こうじが入ってる。
一時期塩こうじが流行ったが、塩こうじは米こうじを塩と混ぜて発酵させたもんだ。
日本の発酵における食文化の基本は米こうじだと言っていい。
米こいじが入ってるお新香を出すのは吉野家だけだと思う。
食感的には柔らかくなった米粒なんだが、これがなんとも言えない味わいがあるんだな。
だからオレは割高にはなるが、フルサイズが楽しめるセットを追加で注文する。

食い終わったらアンケートを頼まれた。
吉野家は牛丼もうめえが、牛丼以外のメニューもうめえ。
サーロイン重の提供時間は11時から22時。
扱ってる店を見つけたら是非試してみて欲しい。
つーかオレ的にはこれ、レギュラーメニューにして欲しいぜ。


吉野家のお新香って通販でも買えるんだが、なかなかの送料なんで店頭でも売って欲しいな。