PlayStation 4のゲームキャプチャーの転送にはポータブルSSDがいいと思います。

ガジェット
スポンサーリンク

ノートパソコンとデスクトップパソコンとの間でファイルをやりとりするために、ウエスタンデジタルのポータブルSSDを買ってきました。
容量は1TB、Amazonで12,800円で買えました。
ポータブルHDDと比べると1GBあたりのコスパは高めですが、何よりコンパクトで手軽に使えます。
サイズは縦が95mm、横が67mm、重さは65g。
ぶっちゃけファミコンのカセットより小さいです。
そしてHDDよりも衝撃に強い。
正拳突きを食らわせても、コイツならきっと大丈夫な気がします。
角にはゴム製のバンパーが取り付けてあって、最大2mの落下にも耐えられるそうです。

コンパクトなポータブルSSDは使い勝手がよいので、我が家では既に2台に働いてもらっています。
1台はXbox One Xのキャプチャー保存用。
Xbox Oneは外付けストレージにキャプチャー画像や動画を保存できますから、普段はXbox One本体に接続していて、パソコンで編集したい時だけつなぎ替えます。
もう1台はPlayStation 4 Proのキャプチャー転送用。
PlayStation 4ではキャプチャー画像や動画は本体のストレージに保存されます。
ですからパソコンで編集するには、USBメモリや外付けストレージにファイルを転送する必要があります。

PlayStation 4からの転送にはUSBメモリを使っていたのですが、キャプチャー動画を多く撮るようになってから転送にかかる時間が気になり始めました。
転送単位がギガになってくると、待ってる時間がなかなかツラい。
カップヌードルにお湯を注いでいい感じの食べ頃になっても、転送はまだ終わっていません。
そこでこのポータブルSSDを試してみたのですが、これが劇的なほど転送時間が短縮されたのです。
どれぐらいかって?
実際に転送して計ってみます。

自分のPlayStation 4には、330ファイル・合計10GBのキャプチャー画像や動画ファイルが保存されています。
これを今回買ったポータブルSSDとUSBメモリにコピーする時間を比べてみます。

比較するUSBメモリはバッファローの「RUF3-KS32G-WH」で容量は32GB。
後継製品はUSB3.1に対応していますが、この製品はUSB3.0対応です。
ちなみにポータブルSSDもUSB3.0対応です。

PlayStation 4 ProにはフロントにUSB端子が2個付いているのですが、あの独特な斜め形状のため、使えるUSBメモリが限られます。
公式サイトでも利用できるのは厚さが8mm以下のUSBメモリと書いてあります。
これ、意外と使えないUSBメモリの方が多いと思います。
今回使用したUSBメモリは1cmほどの厚みがあるため、最後まで差し込むことができずに認識してくれません。
誰ですか、PlayStation 4をこんな形にしたのは。
その理由や必要性は不明ですが、USBハブを間にかますことで問題は解決します。
今回はUSB3.0に対応したANKERの4ポートHUBを使用します。
コイツも使い勝手がよいので、我が家では4台に働いてもらっています。

転送に要した時間の結果です。

USBメモリ:14分52秒
ポータブルSSD:8分18秒

半分とは言わないまでも、ずいぶんと転送時間が短縮しています。
自分は普段、Twitterに画像をアップする程度なら対象ファイルをUSBメモリで引き取り、ある程度貯まってきたらポータブルSSDを使ってごっそり引き取っています。
Xbox Oneみたいに外付けストレージに直接キャプチャー画像や動画を保存できると便利なのですが、次世代PlayStation 5ではどうなるのか気になります。

このポータブルSSDの利点は、USBケーブルが本体に直付けされていて、かつ、本体裏側に格納できることです。
ケーブルを別に持ち歩かなくてよいので、持ち運びには便利です。
ただ便利な反面、ケーブルが劣化した場合に取り替えることができません。
使い方によってはUSBケーブルを抜き差し、設置のタイミングでケーブルを曲げたり伸ばしたりする場合もあるかも知れませんが、そうしたケースではケーブルの劣化が見られます。
iPhoneをお使い方なら経験されたこともあるかも知れません。
ケーブルの根元の外皮が弱って破れ、中のケーブルが外から見えるようになるアレです。
なので、自分は絶縁のビニールテープを巻いて補強しています。
こうした劣化は使い方の性質上、避けられないのかも知れません。

ちなみにSATA接続なKINGSTONEの2.5インチSSDを外付けケースに入れて試してみたら、転送時間は3分20秒でした。
これならカップヌードルが食べ頃になる頃には、転送は概ね終わっています。
最後に元も子もないことを言ってしまった。
さすがにSATA接続のSSDにはかないませんが、手軽に抜き差しして扱えるのがポータブルSSDのメリットだと思います。

スポンサーリンク

今日のオススメ
WD ポータブルSSD 500GB USB3.0 ブルー My Passport Go 外付け / 3年保証 【PS4 / Xbox Oneメーカー動作確認済】
今回買ったのは1TBですが、キャプチャーのやりとりでしたら500GBで十分だと思います。
Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ, USB ハブ バスパワー 軽量 コンパクト
PlayStation 4の前面USBポートでUSBキーを使うなら、USBハブは持ってた方がいいと思います。
タイトルとURLをコピーしました