AmazonのFireタブレットが期間限定で5,000円引きだったんで「Fire HD 10」を買っちまった。

ネットニュースを見てたら、Amazonの10.1インチなFireタブレットが期間限定で5,000円で売られてることを知った。
32GB版だと通常価格15,980円が4月23日まで10,980円。
iPad ProとiPad miniを持ってるからタブレットはもう腹いっぱいなんだが、Fire HD 10は確かちょっと前に日本でも音声アシスタントのAlexaに対応したハズだ。
それに、Amazonのスクリーン付きスマートスピーカーの「Echo Show」のように使えるモードもあるという。
Echo Showは2万円台後半。
興味は前々からあったんで、1万円程度で買えるからいいやと思って買ってみた。

FireタブレットはAndoidをベースにしたFire OSってのを積んでる。
まあ、AndroidなんだがGoogleのアプリストアであるGoogle Playは使えねえ。
代わりにAmazon Appstoreって名のAmazon版のアプリストアがある。
Google Playと比べると登録されてるアプリは少ねえから、Androidタブレットとしてメインで使っていくのはちょっとツレえな。
ただ非常に安価で買えるタブレットだから、KindleやAmazonプライムビデオとかAmazonのサービスの利用がメインで、あとプラスαで他のアプリも使えたらいいなって人にはいい。

セットアップでハマったのは無線LANだ。
規格的には対応してるハズだがオレの住処のWi-Fiを認識しねえ。
こういう場合は得てして「チャンネル」だ。
海外の製品は「W52」というタイプに対応してることが多い。
この場合の対応チャンネルは36、40、44、48ch。
日本では日本独自の「J52」というタイプを使っていて、対応チャンネルは34、38、42、46chになる。
住処のWi-Fiルーターの設定を見ると、チャンネルは「自動」になってた。
これだとW52のチャンネルは掴めねえのかなと思い「48ch」に固定してみたら無事Fireタブレットも認識した。

画面上で「Show mode」をONにすればコイツはEcho Showのフリをする。
もちろんAlexa搭載なワケだから、タブレットに「アレクサ、Show modeにして」って話しかけるだけでコイツはEcho Showのフリを始める。
Show modeはタブレットとして使わねえ時に、時計や天気、気温、ニュースなどを表示してくれる。
電源ケーブル差しときゃスリープもしねえから、時計やニュースを表示する情報端末としても使える。
この状態でも「アレクサ、今日の天気は?」って聞けばお天気おばさんになってくれるし、「アレクサ、ジャズをかけて」って話かければAmazon Prime Musicから曲を探して演奏を始める。
コイツには基本的にEcho Showのフリをしといてもらおうと思う。

他にはKindleな電子書籍を読むかAmazonプライムビデオ見るぐらいしかしねえから、Google Playが使えなくてもオレの場合は問題ねえな。
唯一不便だと思ったのは、Google Chromeが使えねえことだ。
ブラウザはAmazon独自の「Amazon Silk」かAmazon Appstoreから「FireFox」をダウンロードできる。
FireFoxでも困らねえんだが、ブックマークはChromeで管理してるんでそこだけちょっと不便だな。
Chromeも使えるようになって欲しいが、そこは人間社会の大人の事情があるのかも知れねえ。


動作は値段相応だけど、Amazonのサービス利用してんなら1台持っててもいいと思う。

待ちに待った新型「iPad mini(第5世代)」が出たんで速攻買い増した。

オレが始めてiPadを手にしたのは2010年、初代iPadが誕生した時だ。
初代のiPadは同じ頃に発売されたiPhone4と違って高精密なRetinaディスプレイを積んでなかったが、それでもiPhoneより広いディスプレイでWebサイトを見ることができたし、文字の入力も楽になった。
2年後にRetinaを積んだ第3世代iPadが出るとオレは買い替えた。
その後もiPad Air→iPad mini3→iPad(第5世代)→iPad Pro(第2世代)と買い増し or 買い替えて使ってきた。

これまでの6台の相棒の中で、オレが一番の相棒だと思ってんのはiPad mini3だ。
ポイントはそのガタイ、というかそのサイズ。
カバンに入れて常時持ち歩こうって思ったら、iPadよりiPad miniの方が手軽に運べる。
映画見るなら大画面の方がありがてえかも知れねえが、電子書籍でコミック読むならiPad miniの方がしっくりくる。
逆に10インチだとデカすぎんだ。
そしてそんなiPad miniも、2015年のiPad mini4を最後に新製品が出なくなった。
だから2017年にiPad mini3の次の相棒を探した時はiPad mini4も一瞬考えたが、2年前の製品を買うのは躊ちょした。
結果的にオレは第5世代のiPadを買った。
もうAppleは7.9インチタブレットを出さなねえのか。
そんなフラストレーションを溜めるたヤツは世の中にいっぱいいたと思う。

キャリアのショップでiPhoneやiPadを購入すると、シュリンク包装は店員さんが取り外してくれる。
くれる、と言うか、勝手にシュリンク開けて勝手に本体取り出して設定を始める。
だから自分で開封の儀ができねえ。
だからオレはキャリアのオンラインショップで買うことにしてる。
これだと自分でSIMカード差したり設定したりしなきゃなんねえが、シュリンク包装は無事だ。
箱の横を見ると、シュリンクを剥がすための取っ手が付いてる。
以前にiPad Pro買った時にはなかったと思うんだが、カッターナイフを用意しなくてもきれいに剥がせんのはいいな。

ケースから本体を取り出してみる。
やっぱこのサイズはいい。
見た目はiPad mini4と変わってねえ。
ただ音量ボタンの位置やマイクの位置が微妙に変わってるようで、iPad mini4のケースはそのまま使ねえそうだ。
スペック的には今までiPad miniはiPhoneやiPadと比べて1世代型落ちのCPUを積んでた。
だが今回は最新のiPhoneと同じCPUを積んでる。
だからスマホのゲームもサクサク動く。
スマホでゲームしねえけどな。
昔、ソシャゲにハマって半年で20万円近く課金して反省した。
猛烈に反省した。

iPad Proと比べて気になるとしたらスピーカーだな。
iPad Proは上下にスピーカーが付いてるから、横置きで映画を見た時に音声はステレオで聞こえる。
が、iPad miniは下部にしかスピーカーがねえから、横置きにした時は片方から音声が聞こえる。
まあイヤフォンジャックも残ってっから、ヘッドフォン繋げば問題ねえな。

Androidなタブレットの画面の縦横比率は16:10が多い中、iPadは昔から4:3だ。
この比率がいい。
電子書籍でコミックを読むときに、上下に余計な余白が出ねえんだ。
7.9インチのタブレットならコミックは見開きで読むのがいい感じだ。
雑誌だと見開き表示はちょっときついから、iPad Proで読むようにしてる。

これでオレの家には、10.5インチのiPad Proと、7.9インチのiPad mini、そして4インチのiPhone SEがある。
こうなってくるとiPhone 8が欲しくなってくるところだが、そんなカネは今のとこねえ。
酔った勢いで買っちまわねえか、オレは自分で自分が恐ろしい。


iPad mini Wi-Fi 256GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
売り上げランキング: 2,725

Wi-Fi・256GB版なら7万円もしねえ。

「JALグローバルクラブ」効果で「ワンワールドサファイア」のステータスカードが届いた。

大阪と東京間の移動はほとんど飛行機を使うことにしてる。
出張だと会社からは新幹線代しか出ねえから、差額は自己負担だ。
それでもいい、オレは飛行機が好きだ、大好きだ。

JALには「JMB FLY ONプログラム」つって、搭乗回数の多い顧客向けに上級会員の制度がある。
年間20回搭乗すれば「JMBクリスタル」、50回搭乗すれば「JMBサファイア」、120回搭乗すれば「JMBダイヤモンド」って資格を手にできる。
搭乗回数以外にも乗った距離で資格を手にすることもできるんだが、そこらへんは公式サイトを見て欲しい。
JMBサファイア以上なら、セルフサービスのアルコールバーがあるJALのラウンジをタダで利用できるようになる。
この資格は1年ごとに更新だから、資格を維持するには本来なら毎年50回以上飛行機に乗らなきゃなんねえ。
だがただ1つ、永久資格を手に入れる方法があるんだ。

JALには、サファイアステータス以上を獲得した上級会員向けの組織「JALグローバルクラブ/JAL Global Club(JGC)」ってのがある。
入会資格は次の3つで、①サファイアステータスを達成することと、②JALの審査に通ること、③CLUB-A以上のJALカードを持ち続けること。
初めて年間50回JALの飛行機に乗ると、JMBサファイアカードとJGCへの入会招待状が送られてくる。
JALの審査の基準は、航空会社やその関係者はダメってこと以外は非公開だ。
審査が通って晴れてJGCに入会できれば、年間の搭乗回数に関係なくワンワールドのサファイア以上のステータスを獲得できる。

ワンワールドってのはJALが加盟してる複数の航空会社のアライアンス(提携)で、加盟航空会社同士では同じステータスのサービスを受けれるっつーもんだ。
オレがJGCに入って便利だなって思ってんのは、①アルコールが飲める国内線ラウンジの利用がタダ、②伊丹や羽田だと手荷物を預けるカウンターは専用のがあるんで混まない、③手荷物検査も専用のがあるんで混まない、④機内への優先搭乗、⑤到着空港での預けた手荷物の優先引渡しとかだな。
あと、ネットで事前に座席指定しようとした時、足元の広い非常口席も選択肢で現れてくるが、あれって普通は選べねえって聞く。

JGCの年会費は無料だが、JALカードの年会費は必要だ。
CLUB-Aだと年会費税込10,800円だな。
オレはJALの普通カード(年会費税込2,160円)を持ってたんだが、JGCに入る時にCLUB-Aカードに切り替えた。
差額はそこそこするが、飛行機に乗る回数の多いヤツなら元が取れる。
JGCに入っちまえば、JALカードを解約しねえ限りサファイアステータスを維持できる。
なので、JGCの入会招待状をゲットするために飛行機に乗ることを「JGC修行」って呼ぶらしい。
オレは前勤めてた会社で月に3回ぐらい大阪・東京を行き来する生活をしてたんで、そん時にJGC修行をクリアした。
過酷な生活だったんでちょっと毛が抜けた。

昨年のオレの搭乗回数は17回。
だから搭乗回数的にはクリスタルにも達成してねえけど、届いたカードにはワンワールドサファイアの青いステータスマークが印字されてる。
これで今年もラウンジでビールがタダで飲めるってわけだ。
月に2往復程度、仕事とプライベート合わせて飛行機に乗る機会がある獣人なら、JGC修行も達成できると思うぜ。
大阪に住んでんなら、大阪空港から但馬空港へのフライトで搭乗回数を稼ぐってのもアリだ。
フライト時間は40分ほどで、チケット代は早割なら1万円もしねえ。
運航は「日本エアコミューター」だが、JALのグループ会社も搭乗回数にはカウントされる。
マイルはあんま稼げねえけどな。


明治 JALスープビーフコンソメ 8袋×5個
明治
売り上げランキング: 5,296

機内のドリンクサービスはビーフコンソメもしくは寝てる。