【エースコンバット7】彼女が助かる方法はなかったよな。

カネが貯まって「平成の零戦」こと「F-2A」が買えたんで、「ファントムおじいちゃん」こと「F-4E Phantom II」から乗り換えた。
コイツは洋上迷彩がマジでやべえ。
青をベースにした濃淡の迷彩。
航空自衛隊に配備されてる現役戦闘機の中じゃ、F-15Jと並んでオレが好きな機体だ。
このゲーム、ミッション終わった後にリプレイムービーが流れんだが、何時間でも眺めてたくなるほどその映像は美しい。
カメラアングルも自由に変えれるから、スクリーンショットを撮りまくって撮りまくって撮りまくった。
マジで空を駆け巡るのが楽しくなってきたぜ。

ところでオレの機体、「WEAPONS AMMO」の「GUN」が「—」になってて機関砲が撃てねえんだが、みんなはどうなんだ。
AIRCRAFT TREEのどっかを解除したらコイツも撃てるようになんだろうか。
ミサイルだけでも十分なんだが、ターゲット以外の地上のザコを掃討してると、後半に追加のバンディットが現れて弾切れで詰むことがある。
GUNも標準装備の1つだと思ってたんだが、誰か教えてくれるとありがてえ。

空を駆け巡るのは楽しい。
だが、戦争中の空は戦場だ。
そして、戦場じゃツレえ出来事も起きる。












(この先、ネタバレが含まれる)










ミッション3「両面作戦」。
司令部の撤退命令が遅せえ。
モブキャラのスケルトン隊が全滅してようやくの撤退指示は遅すぎだぜ。
それに比べて首都を放棄しろって撤退命令はずいぶんと早かったよな。
こんな戦況じゃ、モブキャラ以外の僚機もロストすんじゃねえかと思った。
ヤバいとしたら作戦区域から離脱していたゴーレム2だな。
って思ったら、案の定、彼女だった。

言っとくが、このミッションでオレはちゃんと自分の仕事をしてる。
彼女が墜とされる直前にオレは敵機を殲滅させてる。
だが悲劇は起こった。
彼女が助かる方法がねえか、ミッションをやり直して今度は離脱したゴーレム2を護衛してみたんだが、そしたら「ミッション失敗」になっちまった。
バンダイナムコは絶対に彼女を死なせてえらしい。
だが、オレに支援要請した後に逝かれんのは明日の朝の目覚めが悪りいな。
彼女に冥福を。
お前を墜としたバンディットはオレが必ず墜としてやる。


戦闘機パイロットの世界: “元F-2テストパイロット”が語る戦闘機論
パンダ・パブリッシング (2017-09-10)
売り上げランキング: 75,690

元F-2パイロットが書いた本を読んでる。

「なか卯」で初めて食ったトリュフはアイツのニオイがした。

なか卯って言や親子丼だな。
元々は50年前に大阪の茨木でスタートしたうどん屋だったらしいが、親子丼も販売開始から今年で25周年を迎えるそうだ。
オレはなか卯じゃ肉重か海鮮丼か親子丼を注文するんだが、今日、券売機で思わず2度見しちまった商品がある。
「トリュフの親子重」。
なか卯がチーズ使った親子丼を売り始めたって話は聞いてたが、今度はトリュフを使ってきやがったか。
どうやら最近のなか卯は、ヨーロッパ方面を攻めてるらしい。
しかも通常価格が990円なところ、今だけ200円引きとか書いてある。
そういえばオレ、トリュフって食ったことがねえな。
だから味も食感も想像がつかん。
親子丼と合う食材かどうかはわかんねえが、オレの頭ん中じゃ警戒心より好奇心の方が勝ちやがって、気づいたら券売機のボタンを押してた。

食券と引き換えに呼び出しベルを受け取って、テーブル席で5分ほどスマホいじってたらベルが鳴った。
商品を受け取りにカウンターに行くと、トレーの上には「うな重」でも見かけるいつもの重箱が乗せられてた。
黒いダイヤって呼ばれ、高値で取り引きされるこの高級食材の特徴は、芳醇な香りだって聞くぜ。
トリュフ初体験のオレは、どんな香りがすんだとワクワクしながら重箱のフタを開け、マズルの先の鼻をひくひくとさせた。

初めて嗅いだトリュフの香りは、シイタケのニオイがした。
初めて嗅いだトリュフの香りは、シイタケのニオイがした。
大事なことだから2度言った。
そしてオレはシイタケが大の苦手だ。
まさかと思ってもう一度嗅いでみたが、やっぱりオレの人生経験の中でコイツに一番近いのはシイタケのニオイだ。

ニオイはシイタケだとして味の方はどうなんだ。
トリュフは予想してたよりも多くて、重箱の中にまんべんなくちりばめられてる。
ひとかけらつまんで口の中に運んでみた。
……よくわかんねえな。
味はあんま感じねえ。
食感って言や、黒い表側の部分はぼそぼそした感じがするし、身の部分はなんだかしゃくしゃくしてる。
ていうかこれキノコなのか?
オレが想像していたイメージとだいぶ違った。
例えんなら、加熱してねえジャガイモを噛んだ時の歯ごたえだ。
一応フォローしとくが、まずいわけじゃねえし親子丼部分は文句なくうめえ。
ただ単にトリュフの香りと食感が、オレのイメージとちょっとばっか違ってただけだ。
ちょっとじゃねえかも知れねえが。

オレのトリュフデビューは、シイタケとジャガイモのイメージで終わった。
だが人生は何事も経験することが大事だ。
……って思うことにしてオレはみそ汁をすすった。


アマノフーズ 親子丼 22g×4個
天野実業
売り上げランキング: 36,366

夜中に小腹すいた時のオレの非常食。

【エースコンバット7】大空を駆け巡るのは気持ちがいい。

オレはどれだけこの日を待ったことだろうか。

かつて「エースコンバット6」と「ビューティフル塊魂」が入ったXBOX360を買ってきたオレは、感動に特殊兵装で胸を撃ち抜かれた。
突然自分の国が襲われるところから始まる物語。
迎撃すべくスクランブル発進して所属不明機を撃ち落としていくも、謎の飛翔体の爆発に仲間がどんどん消えていく。
そして、全滅を避けるためとは言え、首都を放棄して一時撤退を命令された。
兵士として味わったこれ以上ねえ屈辱。
だがそこから先は祖国を取り戻すべく、各地を転戦して奪われた地を開放していく展開だった。
オレたちガルーダ隊がやってくると、地上で戦っている友軍から歓声が上がったりするんだ。
そんなストーリーは、マジで燃えた。
そう、血が燃えた。

あれから10年。
最新のナンバリングタイトル「エースコンバット7」が発売されたとあって、オレは早速ダウンロード版を購入した。
さすがはPlayStation 4、機体の汚れ具合やらテカリ具合などもうまく再現されていて、 全てが美しい。

今回の配属先はここ「IUN国際停戦監視軍」だ。
今の愛機は「F-4E Phantom II」。
「ファントムおじいちゃん」とも呼ばれるこの機体は、アメリカじゃ全機が退役してるが、自衛隊ではF-4Eを改造したF-4EJが現役で日本の空を守ってくれてる。
早期購入特典で乗れる機体なんだが、初期段階で使える機体の中じゃコイツがなかなかいい。
とは言えF-2が大好きなオレは、早くカネためて乗り換えてえと思ってる。

オレのTACネームは「トリガー」。
ハンドガンを咥えたオオカミ?のエンブレムなんだが、スゲえカッコいい。
限定版のコレクターズエディションには、トリガーの刺繍ワッペンが付いてるそうだ。
裏側にベルクロは付いてねえみてえだから、BDUに貼り着けるには一手間必要だが、しまった、コイツは限定版を買っとくべきだった。
ワッペンだけ別に販売してくれねえかな。

これからしばらくは大空を駆け巡る毎日になると思う。
ああ、10年ぶりに血が燃えるぜ。


本音を言やXbox One版買ってエースコンバット6もやりてえが本体がねえ。