「かっぽうぎ」の「アジフライ弁当」にはデッカいアジフライが2尾入ってる。

オレはアジフライが好きだ。
「まいどおおきに食堂」に行ってもメインのおかずにアジフライを取る。
そして、アジフライにウスターソースをたっぷりとかけてかぶりつく。
マヨネーズで食うアジフライもうまいが、オレはウスターソース派だ。

まいどおおきに食堂と同じフジオフードシステムが運営する「お母さんの手作りの料理」がテーマの「手作り居酒屋かっぽうぎ」。
その名の通り夜は居酒屋メニューの店だが、ランチの時間帯は店先で弁当も売ってる。
昼メシ買いに何度か来たことがあるんだが、オレはいつも「アジフライ弁当」の一択だ。

デッカいアジフライが2尾入って税込600円。
マヨネーズがたっぷり乗ってっけど、ウスターソース派にも対応できるよう袋ソースも付いてる。
この状態だと、1尾目はマヨネーズ食って、2尾目をウスターソースで食うのが定番だろうな。
かっぽうぎの弁当は、600円にしてはおかずが多いぜ。
揚げしゅうまいに漬物、おひたし、きんぴらごぼうにひじき煮。
どれも手作り感があっておふくろの味でうめえ。

そして、注目はこのエリアだ。
赤ウインナーにケチャップスパゲッティ。
この一角だけ、なんか昭和感が漂っているように思わねえか。
オレはこのエリアを「昭和エリア」と呼んでる。

そういや、 仲間の獣人のひとりに、アジフライにしょう油をかけて食うってヤツがいる。
しょう油かけんのか。
まったく味が全く想像できねえんだが、うまいからやってみろと勧められてんで、気が向いたら今度試してみるか。


オリバー 特級ウスターソース 580g×2個
オリバーソース
売り上げランキング: 65,771

関西人が愛するウスターソースって言えばコレだ。