「とんかつKYK」って言や3人娘が悶えるテレビCMが頭に浮かんで離れねえ。

昼メシを買いに今日も阪神百貨店のデパ地下へ行ってみた。
前回は西京焼きな魚弁当を買ったな。
だから今回は肉が食いてえ。
店内をうろうろしてたら、関西中心に店を出してるチェーン店「とんかつKYK」を見つけた。
どうやら総菜と弁当を売ってるようだ。
総菜コーナーを見てみたが、とんかつもうまそうだがエビフライも捨てがたい。
だから今日はとんかつとエビフライの両方が入った「フライかつ弁当」(税込918円)をチョイスしてみた。

KYKって言や、3人娘が出てきて「K」「Y」「K」と順番に唱えた後に「う~ん」と悶えるテレビCMが関西じゃ有名だ。
最近は見かけねえが、オレがガキの頃はしょっちゅうテレビで流れてた。
店の名前の「KYK」は「Keep You Kindly」の略ってことになってるが、これは後付けでホントは「瓦屋町洋裁研究所」の頭文字だそうだ。
元々は瓦屋町洋裁研究所って名の洋裁店の建物を譲り受けて、一号店「喫茶KYK」を作ったことに由来する。
三人娘は洋裁店の名を唱えて悶えてたってわけだ。
今ではとんかつ専門店として知られてるKYKだが、とんかつ店としての1号店は神戸・三宮の地下街、通称「さんちか」になる。

メインのおかずはヒレカツ2個とエビフライ2尾。
ここにとんかつソースとタルタルソースをたっぷりとぶっかけて食う。
エビフライ+ウスターソースも捨てがたいが、オレは断然タルタルソースで食うエビフライが好きだな。
もちろんこの弁当の主役はヒレカツだ。
ヒレカツはKYKでも人気のメニューのひとつになってる。
どちらもサクサク感が失われてなくてうめえし、ソースたっぷりで味が濃いからメシが進む。
和洋バリエーションのある副菜もいいぜ。

KYKは大阪でよく見かけんだが、京都、兵庫、奈良、和歌山、三重、そして最東端は愛知に店を出してる。
関西じゃあ人気のとんかつチェーンだから、この地を訪れた獣人にもぜひ行ってみて欲しい。


オリバーソース 特級 とんかつソース 360g×3本
オリバーソース
売り上げランキング: 54,538

関西人が愛するソースはオリバーソースだ。