サントリー本社ビル1階の「ザ・エイジングハウス1795」で昼間っから成熟肉のステーキを食らう。

サントリーの創業の地は大阪だ。
そして今もサントリーの本社は大阪にある。
本社ビルは比較的小さな8階建てのビルで、ここがあのサントリーの本社だって聞かされると驚く獣人も多い。
本社ビルの屋上は夏はビアガーデンになる。
もちろんドリンクはサントリーオンリーだが、もう45年以上も続いている大阪の風物詩の1つだ。

サントリー本社の1階には、成熟肉を食わせてくれるアメリカンパブの「ザ・エイジングハウス1795」が入ってる。
運営はサントリーグループのダイナックだ。
今日は昼間っからステーキを食いに来た。
成熟ザブトン120g、値段は1,600円。

サラダとスープはセルフサービスでおかわり自由、ドリンクも+100円でドリンクバーが使えるんだが、火曜日はメンズデーで♂なら無料だった。
サラダのドレッシングはイタリアンと自家製キャロットの2種類。
このニンジンのドレッシングがうめえな。

しばらくすると、じゅうじゅうと音を立てて肉の乗った鉄板とライスが運ばれてきた。
焼き加減はレア。
鉄板の上に丸いペレットが乗ってるから、しっかりと焼きてえヤツはここで自分好みの焼き加減に仕上げればいい。
オレはそのままいただくがな。

牛肉は熟成させればさせるほどうめえって言うが、マジでうめえ。
ザブトンは肩ロースの一部で、一頭から数kgしか取れねえ希少部位らしいぜ。
噛んでるとサシが入ってんのを感じるが、肉全体は柔らかい。
昼間っからこんな上物食ってていいのかオレ。

単価は若干高めだが、うまい肉を食わせてくれんだから文句はねえ。
それに今日は他人のサイフでメシを食っている。
すまん、遠慮なくおごられとくぜ。
今日は上物を食らったが、ランチタイムなら1,000円からステーキが食えるし、1,000円以下のメニューも多い。
ドリンクバーは持ち帰りもOKで、テイクアウト用の紙コップも置いてあった。
この店いいな。
メシに旗が立ってんのを見るのは、ガキの頃に食ったお子様ランチ以来だ。


キユーピー すりおろしにんじんドレッシング 1000ml (業務用)
キユーピー (2017-02-17)
売り上げランキング: 9,073

うまいニンジンドレッシング探してみたが、やっぱキユーピーが手頃でいい。