「シャウエッセン」がいつの間にか電子レンジ調理を解禁していたぜ。

酒のつまみに買ってあったウインナーソーセージの「シャウエッセン」。
日本ハムが30年以上も販売し続けてる人気商品だ。
噛んだ時のパリッとした食感と、その瞬間にあふれ出る肉汁にオレもハマっている。
推奨の食い方は湯で茹でるボイルらしいが、オレは塩コショウしフライパンで焼くのが好きだ。
電子レンジでの加熱は皮が破けるとかで、メーカーは控えろって言ってる。

ナニゲに袋を手にして、ふと気がついた。
あれ? 電子レンジの加熱時間が書いてるじゃねえか。
控えろって話じゃなかったか?って思って調べたら、今年に入って公式に電子レンジ調理を解禁したようだ。
しかもレンジ調理の方が脂が閉じ込められて、濃厚で酒のつまみ向けになると言う。
目安は500Wで6本約60秒らしいから、数が多い時は今まで通り茹でるか焼いた方が早えな。
オレは獣医から脂は控えるように言われてんで、今日もフライパンで焼くことにする。

マスタードにもイエローマスタードやハニーマスタード、ディジョンマスタードとかあるけど、ソーセージに一番合うのは粒マスタードだと思ってる。
オレが愛用してるのはトマトコーポレーションってとこが輸入してる瓶入りマスタードだ。
ディジョン産だがいわゆるディジョンマスタードじゃねえ。
カラシの実の粉砕は荒く、外皮もそのまま使われてる。

ネット通販でも100円程度で手に入るんで、オレは結構重宝してる。
ビールにソーセージ、そして粒マスタード。
うんうん、今日は最高な夜だ。
明日仕事休みだしな。


トマトコーポレーション 粒入りマスタード 90g×24個
トマトコーポレーション
売り上げランキング: 402,403

粒マスタードは常に買い置きしてある。