「JALグローバルクラブ」効果で「ワンワールドサファイア」のステータスカードが届いた。

大阪と東京間の移動はほとんど飛行機を使うことにしてる。
出張だと会社からは新幹線代しか出ねえから、差額は自己負担だ。
それでもいい、オレは飛行機が好きだ、大好きだ。

JALには「JMB FLY ONプログラム」つって、搭乗回数の多い顧客向けに上級会員の制度がある。
年間20回搭乗すれば「JMBクリスタル」、50回搭乗すれば「JMBサファイア」、120回搭乗すれば「JMBダイヤモンド」って資格を手にできる。
搭乗回数以外にも乗った距離で資格を手にすることもできるんだが、そこらへんは公式サイトを見て欲しい。
JMBサファイア以上なら、セルフサービスのアルコールバーがあるJALのラウンジをタダで利用できるようになる。
この資格は1年ごとに更新だから、資格を維持するには本来なら毎年50回以上飛行機に乗らなきゃなんねえ。
だがただ1つ、永久資格を手に入れる方法があるんだ。

JALには、サファイアステータス以上を獲得した上級会員向けの組織「JALグローバルクラブ/JAL Global Club(JGC)」ってのがある。
入会資格は次の3つで、①サファイアステータスを達成することと、②JALの審査に通ること、③CLUB-A以上のJALカードを持ち続けること。
初めて年間50回JALの飛行機に乗ると、JMBサファイアカードとJGCへの入会招待状が送られてくる。
JALの審査の基準は、航空会社やその関係者はダメってこと以外は非公開だ。
審査が通って晴れてJGCに入会できれば、年間の搭乗回数に関係なくワンワールドのサファイア以上のステータスを獲得できる。

ワンワールドってのはJALが加盟してる複数の航空会社のアライアンス(提携)で、加盟航空会社同士では同じステータスのサービスを受けれるっつーもんだ。
オレがJGCに入って便利だなって思ってんのは、①アルコールが飲める国内線ラウンジの利用がタダ、②伊丹や羽田だと手荷物を預けるカウンターは専用のがあるんで混まない、③手荷物検査も専用のがあるんで混まない、④機内への優先搭乗、⑤到着空港での預けた手荷物の優先引渡しとかだな。
あと、ネットで事前に座席指定しようとした時、足元の広い非常口席も選択肢で現れてくるが、あれって普通は選べねえって聞く。

JGCの年会費は無料だが、JALカードの年会費は必要だ。
CLUB-Aだと年会費税込10,800円だな。
オレはJALの普通カード(年会費税込2,160円)を持ってたんだが、JGCに入る時にCLUB-Aカードに切り替えた。
差額はそこそこするが、飛行機に乗る回数の多いヤツなら元が取れる。
JGCに入っちまえば、JALカードを解約しねえ限りサファイアステータスを維持できる。
なので、JGCの入会招待状をゲットするために飛行機に乗ることを「JGC修行」って呼ぶらしい。
オレは前勤めてた会社で月に3回ぐらい大阪・東京を行き来する生活をしてたんで、そん時にJGC修行をクリアした。
過酷な生活だったんでちょっと毛が抜けた。

昨年のオレの搭乗回数は17回。
だから搭乗回数的にはクリスタルにも達成してねえけど、届いたカードにはワンワールドサファイアの青いステータスマークが印字されてる。
これで今年もラウンジでビールがタダで飲めるってわけだ。
月に2往復程度、仕事とプライベート合わせて飛行機に乗る機会がある獣人なら、JGC修行も達成できると思うぜ。
大阪に住んでんなら、大阪空港から但馬空港へのフライトで搭乗回数を稼ぐってのもアリだ。
フライト時間は40分ほどで、チケット代は早割なら1万円もしねえ。
運航は「日本エアコミューター」だが、JALのグループ会社も搭乗回数にはカウントされる。
マイルはあんま稼げねえけどな。


明治 JALスープビーフコンソメ 8袋×5個
明治
売り上げランキング: 5,296

機内のドリンクサービスはビーフコンソメもしくは寝てる。