たむけんの肉どんぶりな店「NIKUDONBURIたむら」がABC朝日放送の本社社屋近くにできてた。

大阪環状線・福島駅あたりで晩メシ何食おうかとうろうろしてたら、たむけんがやっている「炭火焼肉たむら」のロゴが遠くに見えた。
福島にたむけんの店ってあったっけ?と思いながら近づいてみたら、ちょっとだけロゴが違う。

NIKUDONBURIたむら」。
店の中をのぞくと、ここはカウンター席だけの店のようだ。
たむけん、炭火焼肉→鉄板焼→カレーに続いて、今度は肉どんぶりに手を伸ばしたらしい。

「たむけん」こと「たむらけんじ」って言や、東京じゃ獅子舞持ったフンドシ姿を思い浮かべるかも知れねえが、大阪ローカルであの姿はなかなか見かけねえ。
芸人ってよりもロケやパネラーでテレビに出てる感じだな。
人当たりがいいから、街に出ても自然に溶け込んで道行くおばちゃんにインタビューしてたりする。
大阪と東京で芸風変わりすぎなんだが。

店に入ってメニューを手に取る。
カルビ、プルコギ、ビビンバと言った肉どんぶりがメインだが、カレーや冷麺とかも扱ってる。
店のオススメは「カルビ丼」(税込650円)のようだから、オレはさらに「ごはん増し」(+50円)と「肉増し」(+200円)、それからビール(350円)を注文した。

大きめのどんぶりにたっぷりのネギと焼肉が乗ってる。
肉は炭火で焼いてるようで、口にほおばると独特の香りが鼻を抜けてった。
肉を増していることもあってか、どんぶりの中の肉の存在感がスゲえ。
肉の濃い味にちょっと飽きてきたなら、今度はネギを多めに絡めて食ってみる。
肉とネギのコンビはいいな。
オレが今まで食ってきたカルビ丼の中でも、コイツの表彰台入りは間違いねえ。
何より炭火で焼いた肉がうめえ。
それでいて、値段は650円だ。
ごはんと肉を増しても、千円札で釣りがくるんだぜ。

場所はJR福島駅から南に5分ほど歩いたところで、すぐ近くにABC朝日放送の本社社屋がある。
店もオシャレで、関東から来た獣人は芸人のたむけんとのギャップに驚くと思うぜ。
このあたりにはあまり来ねえから、この店がいつできたかはわかんねえ。
福島は焼肉の激戦区なんだが、またうまい店ができたもんだ。


ハインツ ローストガーリック 600g
ハインツ日本 (2013-12-20)
売り上げランキング: 576

最近ハマってる焼肉のタレがこれ。