味噌ラーメン専門店「麺乃國+」の「金の炙り味噌バターラーメン」はさすがにうめえ。

南森町の辺りをうろうろしていて見つけたラーメン屋がある。
麺乃國+
看板には、店の名前よりもデッカく「味噌ラーメン専門店」って書いてある。
むっちゃみそラーメン押しの店らしいな。
オレはラーメンの中じゃみそラーメンが一番好きだ。
この国に生まれてきた獣人として、オレはみそのパワーでここまで育った。
実はさっきコンビニでおにぎり買ったとこなんだが、ここまで強烈なみそのオーラを感じちまうと、もう中に入らずにいられねえ。

メニューを見るとホントにみそラーメンしかなかった。
だが、みその種類はいくつかあるようだ。
「北海道百年味噌」「真田味噌」「金の炙り味噌」「辛味噌」の4種類。
どれにしようか悩んだが、その今回はビジュアルから「金の炙り味噌バターラーメン(税込900円)」をオーダーした。

ヤベえ、これマジでヤベえ。
まず最初にスープをすくってすすってみたんだが、何だかしゃきしゃきとした野菜の食感にぶち当たる。
見ると刻んだレッドオニオンがたっぷりスープに沈んでた。
麺は太めの黄色麺。
スープが結構濃厚なんで、これぐらいの太さがねえとスープのインパクトは受け止められねえな。

具材で目を引くのは四角いチャーシューとバターだ。
チャーシューは結構厚めに切ってあって噛み応えもある。
トロトロのチャーシューもうめえが、適度な固さのチャーシューは肉を食ってるって感じがする。
写真を撮ってる間にバターは溶け始めたが、思ったよりも溶け具合は遅せえ。
だから、溶けた部分をスープに絡めながら食ってくのがいいと思うぜ。

公式サイトを見ると、店は高知、徳島、大阪にあるようだ。
高知がルーツのラーメン屋のようだが、高知2店舗、徳島1店舗に対して、大阪には4店舗もある。
「麺屋・國丸」と「麺乃国+」の2つのブランドがあるようだが、同じ会社がやってる姉妹店だって話だ。
基本的なメニューは2つとも同じなんで、そこは大人の事情ってヤツだろうか。

残りの3つのラーメンも試してみてえな。
うまいみそラーメンを食わしてくれる店に感謝だぜ。


明星 中華三昧 四川風味噌拉麺 3P×2個
明星食品
売り上げランキング: 41,925

袋麺は昔から「中華三昧」派。