深夜バスの時間まで池袋のインターネットカフェ「Hailey’5 cafe」で一人カラオケを楽しんだ。

東京出張の帰りはいろいろあって深夜バスにした。
池袋22時50分発の夜行バスで、翌朝6時50分に大阪・難波に到着する。
仕事は19時ぐらいに終わるんで、バスの出発時刻まで4時間ほどある。
そんな時オレは、池袋のインターネットカフェ「Hailey’5 cafe」で時間をつぶす。
ここのインターネットカフェの特徴は、利用が18歳以上に限定されてるってことだ。
別にアダルトな店ってわけじゃねえ。
価格設定が若干高いこともあってか、結構落ち着いた大人の空間になってる。
初回利用時に会員カードを作る必要があんだが、一度カードを作っちまえば自動チェックイン機でスムーズにチェックインできる。
今回は事前にカラオケルームを予約しといた。

カラオケルームは最小1人から最大6人まで利用できる。
つまり一人カラオケも可能ってことだ。
今回予約できた部屋は2人用の部屋だな。
カラオケルームは人気の部屋なんで、事前に予約しといた方がいい。
予約は公式サイトから30分単位で指定できるし、チェックインも予約時に発行されるQRコードと会員カードのQRコードを自動チェックイン機に読み込ませるだけだ。
一人カラオケって結構照れがあるもんだが、この店だとそんな心配もねえな。
ちなみにカラオケルームの機材は「JOYサウンドMAX」だ。

シャワールームを借りてさっぱり汗を流した後は、アルコールバーのルームキーを借りに行く。
ソフトドリンクバーは無料なんだが、アルコールは時間制の有料だ。
アルコールバーのある部屋に入るためのルームキーを借りてる間、課金されてく。
料金は60分1,080円、そこから10分単位で108円の延長料金が発生する。
アルコールバーはビールの他、焼酎やハイボールとか楽しめんだ。

ここのインターネットカフェはメシもうめえ。
フードメニューは部屋に備え付けのPCから注文できる。
今回オレは「厚切りベーコンと彩り野菜のグリル いちごマスタードソース」と「生ハムとトマトのブルスケッタ」を注文した。

ブルスケッタは毎回注文してるんだが、ベーコンの方は季節替わりのメニューだ。
肉厚のベーコンは肉食ってる感がしていいし、加えてソースがむっちゃうめえ。
マスタードの酸味にいちごのほのかな甘さが重なってくる。
食い終わった後はミントですっきりだ。

利用料金はルームチャージが3時間で1,620円。
だが、たっぷり堪能したオレの清算はルームチャージだけじゃ済まねえ。
シャワールームの利用が540円。
飲み放題のアルコールバーが2時間で1,728円。
フード代がベーコン842円、ブルスケッタ410円。
トータルで5,000円ちょいだな。
だが3時間、うまいメシとうまい酒、そして一人カラオケを堪能したって思や、これって結構安くねえか。


JOYSOUND.TV Plus - PS4
JOYSOUND.TV Plus – PS4
posted with amazlet at 19.07.15
エクシング (2014-12-11)
売り上げランキング: 11,768
【PS4対応】カラオケマイク for PS4 PC
ホリ (2016-11-25)
売り上げランキング: 580

さすがに家で大声じゃ歌えねえが、音程つかむためにコソ練してる。