明治のR-1はドリンクタイプより固形タイプが好きだ。

平成が終わって令和が始まった。
ありがとう平成、よろしく令和。
よく昭和を激動の時代って呼んだりするが、平成だって大変な時代だったと思う。
まずバブルが弾けた。
新幹線に「のぞみ」が誕生したが「ひかり」から食堂車が消えた。
ガキの頃は「ノストラダムスの大予言」の話を聞くたびにションベンちびりそうになったもんだが、恐怖の大王は降ってこなかった。
そんなことをカラオケで「ウルトラマンレオ」のOP歌った時に思い出した。
PlayStationが生まれたのも平成になってからか。
そんなオレは先々月にPS4 Proを買った翌月、なぜかXbox One Xを買っていた。
平成最後の散財はXbox One Xになった。
もう一度言おう、ありがとう平成。

和歴と西暦の2種類があると面倒だって声もあるようだが、その面倒なのが日本らしくてオレはいいと思う。
最初の元号「大化」は西暦645年の大化の改心の年に生まれ、西暦701年の「大宝」から続いている日本独自の紀元法だ。
世界で最も古い国家「日本」において1,300年以上の歴史を持った紀元法。
面倒かも知れねえが、オレは続けていって欲しいと思う。

おそらく今日一番売れてるヨーグルトは明治の「R-1」だと思う
元号が令和と発表された時、明治のR-1と18歳未満禁止を意味する「R-18」が話題になったな。
オレもちょいちょいR-1は買って食ってる。
R-1で使われてる「乳酸菌1073R-1株」にはNK細胞を増強させる効果があって、風邪をひきにくくなるそうだ。
NK細胞って「はたらく細胞」で言やタンクトップ着た戦闘職種の怖いねーちゃんだったな。

R-1にはドリンクタイプの他に固形タイプも売ってる。
オレが買って食うのはもっぱらこっちの方だ。
値段はドリンクタイプも固形タイプもどっちも142円。
入ってる乳酸菌の量も同じだから乳酸菌の働きも同じだ。
だったらオレは食いごたえの方を取って、いつも固形タイプを買ってる。
滑らかな口どけでうまい。
オレが風邪ひかねえように、NK細胞のねーちゃんにはどんどん強くなってもらわねえと困る。


でもたまにブルガリアヨーグルトに浮気する。